重要

在学生のみなさんへ

【在学生の方へ】2/4試験受験許可のお知らせ・Web科目終了試験プレテスト受験のお願い

令和6年2月4日(日)実施 第9回科目終了試験受験者各位

1月23日(火)に受験許可科目を確定いたしました。

令和5年2月5日の科目終了試験より、大学と自宅間での試験用紙受渡し方式から、オンライン上での試験実施に変更となっております。
詳細は『聖徳通信4月号』に別添した『Web科目終了試験マニュアル』をご覧ください。
学生のみなさまにおかれましては、「推奨環境」を参考にご準備をお願い申し上げます。

●受験許可科目の確認
聖徳通信でお知らせしているように、2023年度以降は受験票および試験結果通知を発送いたしません。
試験実施の2週間前(受験科目確定日)~10日前頃までに、「学習状況確認」サイト※1の科目終了試験ページにて受験許可科目を確認してください。
そのうち、Web受験科目※2をWeb試験システムで受験します。
申込科目のうち、受験不可となった科目は、郵送にて通知いたしました。また、書道作品提出等の郵送受験科目受験者には詳細を個別送付しました。
試験結果は試験日の1か月後に学習状況確認サイトにてご確認ください。

※1 在学生学習状況確認サイトの見方
https://seitoku.libra.jpn.com/-site_media/media/content/398/1/index.html#page=21&rect=56_61_527_784&color=0xff0000&scaleIndex=0
在学生学習状況確認サイト
https://tukyouv.seitoku.ac.jp/univision/action/cm/f01/Uscm010210
ユーザー名:イニシャル+学籍番号10桁
(例)聖徳花子 学籍番号2999123456の場合:hs2999123456
パスワード:生年月日西暦下6桁
(例)1987/11/3生まれの場合:871103

※2 Web試験システム上ではWeb受験科目を試験当日のみ表示します。試験日以外は「プレテスト」のみ表示されています。

●プレテストの受験(必須)
プレテストおよび過去のWeb試験未受験者は、2月2日(金)までを目途に、必ずプレテストを受験してください。
プレテストにおいて、本人認証システムが上手く起動するかチェックいただかないと、当日スムーズに試験を開始することができず、時間内に試験開始ができない場合欠席扱いとなります。個別の環境に起因するトラブルについての救済措置(再受験等)は原則⾏いません。
『Web科目終了試験マニュアル』の流れに沿って受験してください。プレテストは何回でも受験が可能です。
Webカメラを使用し、AIによる顔認証で本人確認をします。事前に登録されている学生証(受講証)の顔写真と、Webカメラで撮影した顔との照合を行います。
「試験当日に初めてログインして、操作に手間取り/顔認証に失敗したため 受験できなかった」ということのないよう、各自余裕をもってご準備ください。
※ 聖徳大学PC教室での受験者も、スマートフォンやタブレットでプレテストを受験できます。『Web科目終了試験マニュアル』を熟読した上で、事前にプレテストを受験し、パソコン操作のイメージをしておいてください。

プレテスト受験の流れ『Web科目終了試験マニュアル』6ページ以降の流れ)
聖徳大学通信教育部 在学生ページにアクセス
②「Webフォーム S-kip」アイコンを選択
③「Web科目終了試験」アイコンを選択
④ユーザIDとパスワードを入力してログイン
・ユーザID:  イニシャル(小文字)+学籍・受講番号10桁
・パスワード:生年月日(西暦)下6桁
⑤顔認証機能についての同意(初回のみ)
⑥「プレテスト」を選択して受験

●「よくある質問」
よくいただく質問をまとめました。
ホームの「よくある質問」よりご覧いただけます(要ログイン)。

●試験当日の受験地
試験申込時に以下のいずれかを選択していただきました。
1.「在宅」(自宅等、パソコン・Webカメラが準備できる環境。郵送指定科目のみの場合を含む)
2.「聖徳大学PC教室」(自宅にオンライン受験環境がない方に限り選択可)

「聖徳大学PC教室」での受験を申し込んだ方も、「在宅」の方と同様、パソコン・Webカメラを使用したオンライン受験となります。
科目終了試験のWeb化には感染予防の意図もあります。極力、自宅等にパソコン・Webカメラ・ネット環境を準備して、在宅受験をしてください。
「聖徳大学PC教室」での受験を申し込んだ後にオンライン受験環境が整い、自宅などの学外で試験受験を希望される場合自宅等で受験する場合の回答フォームよりご連絡ください。
※回答期限:科目終了試験前日15時00分

よろしくお願いいたします。

聖徳大学通信教育部